キャラクター セルフ・カウンセリング(R) 渡辺康麿 創案 トップページへ戻る
渡辺康麿について セルフ・カウンセリングについて
対Netscape用メニューを真ん中に寄せるための仕掛けプロフィール活動歴著書対Netscape用メニューを真ん中に寄せるための仕掛け 対Netscape用メニューを真ん中に寄せるための仕掛け詳細学ぶ学会 対Netscape用メニューを真ん中に寄せるための仕掛け

2017年度 授業力向上夏期集中研修会
2017年05月16日

  東京学芸大学と生涯学習セルフ・カウンセリング学会は、2008年秋より、 「セルフ・カウンセリング(自己発見学習法)による教員の授業力向上」をテーマとして、 共同研究を行っています。セルフ・カウンセリングとは一人でできる自己発見法です。
  中学校での生徒指導や、小学校での学級経営、教材開発、学級づくりなどを実践された 生生方が報告を行います。 同時に、ご参加の皆様が授業にすぐに活かすことが出来るような教材を使って演習を行います。
  テーマは、「セルフ・カウンセリング・メソッドを使った授業力向上」といいたしました。
1.自発的な学習を引き出すセルフ・カウンセリング・メソッドによる教材開発・学級づくり
2.友だちとより良い交流ができるセルフ・カウンセリング・メソッドによる生徒指導
3.授業中の児童・生徒の気持ちを読み取れるセルフ・カウンセリング・メソッドの学級経営
以上の教育実践を報告し、同時にその方法の演習を行います。
  ご関心のある方は、どうぞ、ご参加下さいますようご案内申し上げます。


開催概要

テーマ:

セルフ・カウンセリング・メソッドを使った授業づくり
児童・生徒のコミュニケーション力を高め、学習意欲を引き出す
★プログラムの順序・内容は変更されることがあります。予めご了承下さい。

日 時:

2017年8月12日(土曜日)10:00〜17:00

会 場:

国立オリンピック記念青少年総合センター【詳細】
センター棟(514号室)
東京都渋谷区代々木神園町3-1 TEL:03-3469-2525

主 催:

東京学芸大学教職員大学院
一般社団法人生涯学習セルフ・カウンセリング学会

講 師:

渡辺康麿

(生涯学習セルフ・カウンセリング学会 会長)

生井 修

(生涯学習セルフ・カウンセリング学会 自己発見学校 教師・保護司)

大熊雅士

(セルフ・カウンセリング教育研究会 代表)

宮内有加

(東京都中央区明石小学校 指導教諭)

堀口明子

(府中市立住吉小学校 主幹教諭)

池田菓乃

(東京都品川区立京陽小学校 教諭)

森島文子

(生涯学習セルフ・カウンセリング学会 指導講師)

 講師紹介

参加費:

5,500円(教材費込み)

申込み:

下記、参加申し込みフォームよりお申し込み下さい。
お申込みは、なるべく8月5日までにお願いします。
締め切りを過ぎた場合は、ご相談下さい。

その他:

パンフレット(PDF)は(こちら)からダウンロードできます。


参加申し込みフォーム


●この件に関するお問い合せ先
 一般社団法人生涯学習セルフ・カウンセリング学会 事務局 夏期研修係
 E-mail: info@self-c.net



Copyright(c) セルフ・カウンセリング学会/渡辺康麿
「セルフ・カウンセリング®」は登録商標です。